更新:『華燈初上―夜を生きる女たち―』11~13話

13話

華燈初上―夜を生きる女たち―

Netflixドラマ『華燈初上―夜を生きる女たち―』エピソード13ネタバレ感想

日系ナイトクラブ「光」のママ・ローズを襲った犯人が数々の悪行を重ねてきた男“ヒノキ”であったと判明します。ヒノキが「光」のオーナー・スーと親しかったと知り、ウェンチェン刑事は単身ヒノキのいる倉庫へと乗り込みました。
あなたに似た人

Netflixドラマ『あなたに似た人』シーズン1-13「消えない時間」ネタバレ感想

数年前に夫と娘がいるチョン・ヒジュと妻がいるソ・ウジェはアイルランドに渡り、ダブル不倫の生活をしていました。そこで息子ホスが産まれました。かつて暮らした家を訪ねたウジェは、そこで産まれたヒジュの息子ホスのことを思い出します。
mine

Netflixドラマ『mine』シーズン1-13「皆がウソをついている」ネタバレ感想

シスター・エマの証言では、現場には階段の下にハン家の次男ジヨンが血塗れになって倒れており、その隣に倒れている人がいました。階段の上には息を切らしたジヨンの妻ヒスがいました。しかし、一度現場を離れたシスター・エマが再び戻ると、人が1人減っていたのです。ジヨンの隣に倒れていた人を見つけるため、担当刑事は捜査を続けます。その中で、全てを知っている人物に見当がつきました。
悪霊狩猟団:カウンターズ

Netflixドラマ『悪霊狩猟団:カウンターズ』シーズン1-13ネタバレ感想

チョンシンは育った場所である養護施設「慈恵園」に行き、自分を虐待していた実父を殺しました。実父の魂を食らって完全体となったチョンシンを倒すため、ウィゲンたちはカウンターズに結界(キョルゲ)の作り方を教えます。モタクは元恋人ジョンヨンを殺した犯人を特定する証拠を見つけ、署内にいる犯人を逮捕へと導きました。ヒョグは殺人犯の息子となり、イジめられます。テシンが市長を見捨てる中、チョンシンと戦ったムンでしたが……。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました