更新:『ある呪われた学校で…:ザ・シリーズ』「午前7時」

悪霊狩猟団:カウンターズ

悪霊狩猟団:カウンターズ悪霊狩猟団:カウンターズ

※トップ画像はNetflixから引用いたしました。

悪霊狩猟団:カウンターズ

Netflixドラマ『悪霊狩猟団:カウンターズ』登場人物まとめ

ミヅチ この記事では、Netflixで配信中の韓国ドラマ『悪霊狩猟団:カウンターズ』(原題『驚異的な噂』)のキャラクター解説をしています。 用語解説はこちら カウンター ソ・ムン(チョ・ビョンギュ)...
悪霊狩猟団:カウンターズ

Netflixドラマ『悪霊狩猟団:カウンターズ』ネタバレ感想&用語解説まとめ

ミヅチ この記事では、Netflixで配信中の韓国ドラマ『悪霊狩猟団:カウンターズ』(原題『驚異的な噂』)のネタバレ感想の記事リンクのまとめと用語解説をしています。 登場人物まとめはこちら 『...
悪霊狩猟団:カウンターズ

Netflixドラマ『悪霊狩猟団:カウンターズ』シーズン1-16ネタバレ感想【最終回】

市長とカウンターズ4人の戦いが始まりました。市長はムンの祖父母を人質に取りましたが、モタク・ハナ・ジャンムルにより留められます。ムンが市長に憑いた悪霊を窿(ユン)に送り、両親と再会することができました。しかし、7年離れていたムンを、息子だと分かるのでしょうか……?チョンシンが持っていた殺人教唆の証拠音声により、市長は罪に問われます。市長に仕えていたチャン秘書にも決断の時が迫っていました。ヨンニムやムンの両親、その他にも多くの犠牲者がいます。犯してきた罪が法廷に持ち込まれ、市長は逃れる場を失うのでした。
スポンサーリンク
悪霊狩猟団:カウンターズ

Netflixドラマ『悪霊狩猟団:カウンターズ』シーズン1-15ネタバレ感想

ハナがヒャンヒに勝ち、悪霊を窿(ユン)へ送りました。しかし市長は取り逃してしまい、メオクは大怪我を負います。メオクを治癒しに帰国したカウンター・ジョングと市長を倒しに行きますが、市長とヒョグの体を行き来する悪霊に翻弄されます。ジョングが亡くなり、行き場を失ったパートナー・トンパルはムンの体に入りました。ムンには特殊な人間だったのです。家出したヒョグの記憶を呼んだムンは、ヒョグを父親から遠ざけました。そしてカウンターズは、市長との最終決戦へと向かうのでした。
悪霊狩猟団:カウンターズ

Netflixドラマ『悪霊狩猟団:カウンターズ』シーズン1-14ネタバレ感想

自殺したチョンシンから抜け出した悪霊は、自殺未遂をして意識不明になった市長ミョンフィの体に入りました。ヒョグは父ミョンフィの殺人現場を目撃し、ムンがその記憶を読みます。カウンターズはミョンフィを倒そうと決意しました。ハンギュがヨンニム殺害の罪をかぶり、テシンは「貯水池」の罪をかぶり、チャンギュは市長に殺されます。カウンターズは、市長に憑いた悪霊が力を取り戻す前に倒そうとします。しかし市長と悪霊のタッグは一筋縄ではいきません。
悪霊狩猟団:カウンターズ

Netflixドラマ『悪霊狩猟団:カウンターズ』シーズン1-13ネタバレ感想

チョンシンは育った場所である養護施設「慈恵園」に行き、自分を虐待していた実父を殺しました。実父の魂を食らって完全体となったチョンシンを倒すため、ウィゲンたちはカウンターズに結界(キョルゲ)の作り方を教えます。モタクは元恋人ジョンヨンを殺した犯人を特定する証拠を見つけ、署内にいる犯人を逮捕へと導きました。ヒョグは殺人犯の息子となり、イジめられます。テシンが市長を見捨てる中、チョンシンと戦ったムンでしたが……。
悪霊狩猟団:カウンターズ

Netflixドラマ『悪霊狩猟団:カウンターズ』シーズン1-12ネタバレ感想

ジョンヨンの死は自殺と偽装されます。しかし記憶を読んだモタクには、犯人が勤続20年以上の警察官だと分かっていました。ハナは市長・テシン・署長を分裂させるため、テシンが集めた裏金を奪う作戦を立てます。窿の協力も取りつけました。裏金を奪ったカウンターズは、市長とテシンに距離ができたことで、ずっと探していたヨンニムの遺体に近付くことができました。テシンの裏金50億ウォンを奪ったことで、市長とテシンの溝は深くなります。さらにヨンニム殺人事件の捜査が進展し、市長はピンチに陥ります。
悪霊狩猟団:カウンターズ

Netflixドラマ『悪霊狩猟団:カウンターズ』シーズン1-11ネタバレ感想

ムンを救うため廃工場に向かったモタク・メオク・ハナは、悪霊たちに打ちのめされます。必死で助けを求めるムンはウィゲンの魂を引き寄せました。ムンが地を呼んだことでカウンターズ全滅が防がれたためムンのカウンター資格は復権となりますが、メオクは生死の境をさまよいます。ジョンヨンはハンギュが市長やテシンの手先であり、チョンシンとも関係があることを知ります。それをネタにハンギュに迫りました。戦闘中に強く頭を打ちつけたモタクは記憶を取り戻し、ハナの協力もあって全てを思い出すことができました。ジョンヨンとのことも……。
悪霊狩猟団:カウンターズ

Netflixドラマ『悪霊狩猟団:カウンターズ』シーズン1-10ネタバレ感想

ウィゲンの提案により、窿の監察はムンが感情を制御できないことを理由に、ムンからカウンターの資格を剥奪しました。連続殺人犯チョンシンが死んだという報道がされますが、その遺体は別人のものでした。しかし市長は支持率を取り戻します。ムンは記憶を保ったまま、何とか感情を制御できるようにと苦心していました。ヒョグはそんなムンにいらだちを覚えます。ムンの代わりが見つからないまま、事態は悪化していきます。チョンシンはモタクたちを殺すため、悪霊を集めて動き始めました。
悪霊狩猟団:カウンターズ

Netflixドラマ『悪霊狩猟団:カウンターズ』シーズン1-9ネタバレ感想

ムンとの戦いにより、チョンシンに地の効果が知られてしまいます。そこでムンは、地を呼ぶ訓練を始めました。しかしムンが地を呼ぶために感情をたかぶらせると、窿にいるパートナー・ウィゲンの姿が薄くなってしまいます……。「貯水池」の近くに住む男性から事実を聞いたことをきっかけに、カウンターズは5人揃って市長たちの本性を暴くことにしました。しかし市長の会見をぶち壊すことにカウンターの力を使ったことで、窿の監察からカウンターのルールを順守するよう命じられるのでした。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました