更新:『明日』登場人物まとめ

映画

映画映画
映画

Netflix独占配信ホラー映画『群がり』ネタバレ感想

食糧難の時代に備えて食用イナゴを養殖しているシングルマザーのヴィルジニーは、収獲量の少なさに悩んでいました。しかしある日、養殖ハウスの中でケガをしたヴィルジニーは、イナゴたちがヴィルジニーの血をなめて活発になっている姿を目撃します。ヴィルジニーは自らの血を使ってイナゴの収獲量を増やし、どんどんと養殖ハウスを増築していきました。その一方で、反抗期の娘ローラはイナゴ養殖に反対し続けます。そんなある日、ハウスから出たイナゴたちが事件を起こし……。
映画

Netflix独占配信ホラー映画『ゴースト・ラボ:禁断の実験』ネタバレ感想

2人の若手医師ウィーとグラは、全く違う性格ながら学生時代から仲良く過ごしてきました。ある夜、2人は勤務している病院で同時に幽霊を目撃します。幽霊を否定しているウィーに、グラは心霊実験を持ちかけました。2人は霊との接触を目指し、手法を変えながら実験を重ねていきます。そこでウィーが行き着いたのは、検証のために死ぬことでした。どちらが死ぬかで言い争った結果、ウィーが自殺することになります。ウィーは自らの口に拳銃を突っ込み……。
映画

Netflix独占配信の台湾SF映画『The Soul:繋がれる魂』ネタバレ感想

検察官のチャオは転移性ガンを患い仕事を休んでいましたが、刑事の妻アーバオが妊娠したため、仕事を再開しました。チャオとアーバオが担当したのは、RNA研究に励む企業の創始者ワン・シーツォン殺害事件です。シーツォンの息子ティンヨウは、実母を冷遇し自殺に追い込んだ父を恨んでいました。自白もあり、犯人はティンヨウと思われます。しかしチャオは、シーツォンの後妻リ・イェンの不可解な行動が気になります。シーツォン殺害の裏に隠されている真実とは……?
映画

台湾ホラー映画『杏林医院』ネタバレ感想

道士の息子アーホンは、父と共に杏林医院で霊界ツアーを開催しました。そこにスーとモン、2人の女性客が訪れます。スーは手術中に亡くなった夫と、モンは過労と心労のために自殺した看護師の姉と再会するために参加したのです。杏林医院の霊安室に入った4人は、男の子の人形が乗った車椅子を押している女の悪霊と出会います。女はなぜ悪霊になったのか? スーの夫の手術が失敗した原因は? モンの姉が自殺したきっかけは?杏林医院を彷徨う内に、スキャンダルの裏に隠されていた謎がアーホンたちの目の前で再生されていきます……。
映画

Netflix独占配信の韓国映画『ザ・コール』【ネタバレ感想】恋愛ゼロのCGたっぷりSFスリラー!

2020年11月27日よりNetflixで配信されている『ザ・コール』(原題『콜/The Call』)は、韓国製作のSFスリラー映画です。 20年の時を越えて、ひとつの子機で繋がった2人の28歳女性……ただ友情を育んでいただけの2人は...
映画

『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』ネタバレ:黒幕・七原文人の真の狙いとは?

『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』は2012年6月2日に公開されたPG-12指定の映画です。 前編に当たるアニメ『BLOOD-C』と同様、CLAMPが製作に携わっています。そのため、CLAMP作品のキャラクターであ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました