更新:『明日』登場人物まとめ

2020-12

返校

Netflixドラマ『返校』第8話「自由の雨」ネタバレ感想【最終回】

バイ・グオフォン教官への復讐を果たしたファン・ルイシンは、シェン・ジン校長をも手にかけますが、そこで事実を突きつけられます。リウ・ユンシアンはルイシンの記憶の嘘に気付き、ルイシンが現実を向き合うことこそが成仏のきっかけだと分かります。ウェイ・ジョンティンが託されたチャン・ミンフイ先生からの遺言を読み、チャン先生の最期を知って、ルイシンの未練はなくなりました。咲き誇る水仙に見送られながら、ルイシンは成仏しました。ユンシアンは左腕の傷跡をルイシンとの友情の絆として、翠華高校に通い続けるのでした。
返校

Netflixドラマ『返校』第7話「終わらない再生」ネタバレ感想

30年前、中佐だったバイ・グオフォン教官と主任だったシェン・ジン校長は、学校の改革のために翠華高校を乗っ取ろうと画策していました。禁書の読書会のメンバーを知るルイシンを利用するため、2人はルイシンの嫉妬心につけこみます。そして多くの教師と生徒が憲兵に連行されました。ルイシンはその時の復讐を果たすため、バイ教官とシェン校長を狙って翠華高校に乗り込み、2人を殺害しました。チョン・ウェンリアンはウェイおじさんと共に翠華高校にやってきて、ルイシンの記憶の中にいるユンシアンと会話し、ルイシンを成仏させる方法を探るのでした。
返校

Netflixドラマ『返校』第6話「長い居残り」ネタバレ感想

自殺を図ったことがきっかけとなり、リウ・ユンシアンの体はファン・ルイシンに乗っ取られてしまいました。ユンシアンはファンの記憶の中でファンとして過ごしながら、ファンが実際に生きた厳しい高校生活を体験します。ユンシアンがファンに乗っ取られたことに気付いたチョン・ウェンリアンは、何とかしてユンシアンを救おうと奔走します。その頃、ユンシアンの体を乗っ取ったファンは、復讐のために翠華高校へと向かっていました。その日はくしくも、翠華高校の創立記念日でした。
スポンサーリンク
返校

Netflixドラマ『返校』第5話「繰り返される歴史」ネタバレ感想

リウ・ユンシアンの父は、男性教師シェン・ホワがユンシアンを襲ったことを知ってシェン校長に訴え出ましたが、いなされてしまいます。怒った父は、シェン校長もろともシェン先生を訴えようと公的に問題にしました。ユンシアンはその調査において、シェン先生に何度も傷付けられます。ユンシアンが過去に盗作をしたこと、精神病を患っていること、幻覚に悩まされていることなどが取りざたされ、ユンシアンはどんどん不利になります。シェン先生は恋心を認めましたが、ユンシアンの症状のため性的暴行は認められず、父は家を出ます。ユンシアンはその夜、自殺を図るのでした。
今際の国のアリス

Netflixドラマ『今際の国のアリス』シーズン1-5【ネタバレ感想】だいやのよん「でんきゅう」

エピソード5で描かれた「げぇむ」は、だいやのよん「でんきゅう」です。参加者はアリス、アン、クイナ、タッタなど7人。水が流れ込む部屋の中で、3つのスイッチの内、小部屋の中の電球を点けられるスイッチはどれかを当てます。解答は一度のみ。小部屋を開けてスイッチを入れられるのは一度限りです。
今際の国のアリス

Netflixドラマ『今際の国のアリス』シーズン1-4【ネタバレ感想】くらぶのよん「ディスタンス」

エピソード4で描かれた「げぇむ」は、くらぶのよん「ディスタンス」です。参加者はアリス、ウサギ、ヤマネ、タクマ、セイザンの5人。トンネルの中にあるバスをスタート地点として、120分以内にゴールを目指します。トンネルの中にはクロヒョウが待ち構えており、トンネルの先は鉄板で塞がれています。
今際の国のアリス

Netflixドラマ『今際の国のアリス』シーズン1-3【ネタバレ感想】はあとのなな「かくれんぼ」

エピソード3で描かれた「げぇむ」は、はあとのなな「かくれんぼ」です。参加者はアリス、カルベ、チョータ、シブキの4人。木々が生い茂る植物園の中で「狼」1人と「羊」3人の攻防が繰り広げられます。生き残るのは最後に「狼」になった1人のみ。他の「羊」3人は装着した首輪が爆発して死亡します。
返校

Netflixドラマ『返校』第4話「偽りは真実に 真実は偽りに」ネタバレ感想

チョン・ウェンリアンの手を借りて、ファン・ルイシンを祓ってもらおうと考えたリウ・ユンシアンですが、迷いを捨て切れません。過去の盗作がきっかけで精神を病んでしまったユンシアンは、ルイシンと離れたことで詩が書けなくなり、ルイシンとの再会を望みます。ルイシンの導きにより、ユンシアンはシェン先生の自作詩集を読みます。そこで、シェン先生にも詩の才能がないことが判明しました。プライドを踏みにじられたシェン先生は、怒りに任せてユンシアンを凌辱しようとします。そこでルイシンが助けに入り、ユンシアンとルイシンは打ち解けるのでした。
返校

Netflixドラマ『返校』第3話「あなたは私(私はあなた)」ネタバレ感想

シェン先生に誘われて詩のクラブ「藍衣詩社」に入ったリウ・ユンシアンは、次第に詩を作る喜びにのめり込んでいきます。ファン・ルイシンの勧めもあり、ユンシアンはシェン先生と恋愛関係になります。過去にルイシンが男性教師との恋を通じて詩を作ったことを受けてのことです。そんな中、ウェンリアンは涵翠楼の異常に気付きます。ルイシンがユンシアンに目を付けたと知ったウェンリアンは、ユンシアンを救おうとします。しかし、半人前のウェンリアンは、ルイシンの強大な力には敵いません。そこでユンシアンは自分で、ルイシンに「私を殺すの?」と尋ねるのでした。
今際の国のアリス

Netflixドラマ『今際の国のアリス』シーズン1-2【ネタバレ感想】すぺえどのご「鬼ごっこ」

エピソード2で描かれた「げぇむ」は、すぺえどのご「鬼ごっこ」です。参加者はアリス、ウサギ、カルベ、タッタ、アグニ、チシヤなど13人。アパートの中で「鬼」から逃げながら、「くりあ」条件となっている「じんち」を探します。「鬼」はマシンガンを持っており、積極的に参加者を射殺します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました