更新:『明日』登場人物まとめ

Netflixドラマ『悪霊狩猟団:カウンターズ』シーズン1-5ネタバレ感想

Netflixドラマ『悪霊狩猟団:カウンターズ』アイキャッチ
この記事は約7分で読めます。
ミヅチ
ミヅチ

こちらには韓国ドラマ『悪霊狩猟団:カウンターズ』(原題:『驚異的な噂』)シーズン1エピソード5のネタバレと感想があります。

レベル3の悪霊の寄主ヒャンヒを感知したムンとハナは、デパートで激闘を繰り広げますが、人の目があって窿(ユン)送りにはできませんでした。

ヨンニムの捜査を始めるモタクとジョンヨンは、ヨンニムが凄惨な殺され方をしたと知ります。

チョンシンがチャン会長を殺害したことで、市長は暗躍し始めます。チョンシンは命を狙われる身となりました。

家出した姉妹の家に、チャンギュが率いる悪党たちがやってきました。そこでモタクとチャンギュは再会するのでした。

スポンサーリンク

主な登場人物

カウンターズ

ソ・ムン(チョ・ビョンギュ)
カ・モタク(ユ・ジュンサン)
ト・ハナ(キム・セジョン)
チュ・メオク(ヨム・ヘラン)
チェ・ジャンムル(アン・ソクァン)

警察

キム・ジョンヨン(チェ・ユニョン)
カン・ハヌル(イ・ギョンミン)
チェ署長サン・カンコク

チュンジン市

シン・ミョンフィ(チェ・グァンイル)
ノ・チャンギュ(チョン・ジノ)

悪霊の寄主

チ・チョンシン(イ・ホンネ)
ペク・ヒャンヒ(オク・ジャヨン)

ここから先はネタバレがあります!
スポンサーリンク

悪霊狩猟団:カウンターズ 1-5

元刑事のモタク

カ・モタクが記憶喪失になる事故の直前に電話していた相手はソ・ムンの父ソ・グォンでした。

ソ・グォンの番号が今はムンのものになっていると分かり、モタクは昔刑事だったことをムンに打ち明けました。

夫殺しのヒャンヒ

チ・チョンシンは上司の言いつけ通りスイーツを購入します。チョンシンはそこで出会った女性ペク・ヒャンヒに違和感を感じました。

ヒャンヒは夫のいる家に帰り、夫がピーナッツアレルギーであることを知りながら、スムージーの中にピーナッツバターを入れました。

夫は運動した直後です。ひどいアレルギー症状で苦しむ夫ですが、症状を抑える薬はヒャンヒの手で奪われていました。

ヒャンヒは亡くなった直後の夫のスマホから、12億ウォンを自分の口座に振り込み高笑いするのでした……。

スポンサーリンク

チョンシンと「父」

チョンシンは上司のことを父と呼びますが、その「父」はチョンシンがターゲットを殺すミスをしたと知り暴力を振るいました。

チョンシンは殺した理由を問われ「殺したかったから」と答えます。「父」はそんなチョンシンを呆れた顔で見下ろしました。

ヒャンヒは、鏡の中にいる悪霊と初めて対峙します。寄主となったヒャンヒが夫を殺すのは初めてではなく、悪霊の力は増大していました。

ムンは地を呼べる?

姉貴麺屋に面した道を掃除していたムンの目の前に地が現れます。それを見ていたト・ハナやモタクは驚きます。

チュ・メオクはムンが地を操れると考えますが、ハナは「地を呼べるんじゃ?」と直感します。

すぐに店を閉めてムンが地を呼ぶ訓練が始まりました。地を自在に呼び出せれば、カウンターは怪我や死とは無縁で戦えるからです。

しかし、ムンには地の呼び方が分かりません。諦めた4人がアイスを食べている時、ムンとハナは悪霊を感知しました。

スポンサーリンク

エレベーターでの激闘

チュンジンデパートまでやってきた4人は、ヒャンヒを探します。偶然ヒャンヒとすれ違ったムンは同じエレベーターに乗り、防犯カメラの電波を遮断しました。

他の客が全員降り、ムンとヒャンヒのふたりきりになります。ヒャンヒはムンに襲いかかり、意識を失わせました。

そしてヒャンヒがエレベーターを降りようとした時、ハナが乗り込んできました。意識を失っているムンの前で激闘が繰り広げられます。

ヒャンヒに首を絞められたハナは、一家心中から生き残った記憶を読まれます。そこで目を覚ましたムンは、ヒャンヒにつかみかかりました。

危ないところでしたが、モタクが飛び込んできて難を逃れます。しかし警察が夫殺しのヒャンヒを捕まえにきたため、窿(ユン)送りにはできませんでした。

ムンとハナの友情

モタクの機転で警察から逃れた4人でしたが、ハナの気分は荒れていました。話を聞いてしまったムンは、慰め方が分からず戸惑います。

しかし、ハナが集中する時には肉を焼く音を想像すると聞いていたため、ムンは地下にホットプレートを持ち込んで焼肉を始めました。

ムンとハナは、家族の死を目の前で見たという共通点がありました。理解し合った2人は、食事の後に訓練を始るのでした。

スポンサーリンク

殺されたヨンニム

女性刑事キム・ジョンヨンに会ったモタクは、亡くなっているであろうキム・ヨンニムの捜査を始めます。

2人はヨンニムがいた土地、ヨングァンを訪れます。事件現場は現在、強制撤去が決まったアパートの一室でした。

モタクは、捜査のやり方や他の刑事のことは覚えているのに、元彼女のジョンヨンだけは思い出せないことを謝ります。

そして、念入りに血痕を調べ始めました。すると、はがした壁紙の下に7回は刺されたであろう大量の血痕が見つかります。

2人は血痕を採取しますが、ジョンヨンが捜査に呼び出されたため、そこで一旦捜査終了となるのでした。

チョン会長殺害事件

チュンジン市長のシン・ミョンフィは、反抗的だった土地の持ち主であるチョン会長が殺されたことを知ります。

ジョンヨンが捜査に当たるのはチョン会長殺害事件でした。真っ暗な部屋の中には、チョン会長の死体と共に残されたものがありました。

見知らぬ姉妹

ムンは、ひとりで出かけたハナを尾行していました。しかし、途中で見つけた猫を構っている間にハナの姿を見失います。

ハナが訪れたのは、昔家族と住んでいた一軒家でした。明るく楽しい家族とのやりとりを思い出し、ハナは微笑みます。

その時、見知らぬ姉妹とムンが飛び込んできました。ムンの同級生である姉は、妹を連れて父のいる家を出てきたようでした。

スポンサーリンク

市長の企み

チョンシンの「父」は市長から追い返されてしまいます。そして、市長の部下からチョンシンを始末するよう指示されました。

チュンジン警察から署長がやってきます。土地贈与契約を交わすまでの間に、チョン会長の息子を足止めする計画が立てられました。

さらにチョン会長の件を処理させるため、市長は署長を抱き込みます。ジョンヨンが捜査中のチョン会長邸に、他の刑事たちがやってきます。

ジョンヨンの唯一の部下カン・ハヌルは事態を察し、他の刑事たちを締め出すのでした。

モタクとチャンギュの再会

姉妹と共に彼女たちの自宅へと戻ったムンたちの前に、武器を持った男たちが現れます。姉妹は狙われているようでした。

男たちを指示しているのは、モタクの因縁の相手ノ・チャンギュでした。7年前、モタクを襲った男です。

モタクはチャンギュに「お前か? 俺を刺したのは」と、問いかけるのでした。

スポンサーリンク

感想

Twitterでの反応

ミヅチガタリ

ついにヒョグが一切出てこなくなって、しょんぼりしています……ザコキャラなのは分かっていましたが、もうちょっと観たいな!

ムンが地を呼べる疑惑が出てきましたが、今まで出した時は叫んでなかったのに、いきなり叫び始めてびっくりしちゃったよ~。

そりゃメオクもブッ叩くよね、うるさいもんね。でも必死になって役に立とうとするムンは健気で可愛いので全て許されます。

ハナが隠していた過去は一家心中でした。生き残るというか「生き残らされた」状態だと思うので、きちんと働いていて偉いと思います。

これで過去が分かっていないのはメオクだけになりました。メオクもひどい目に遭ったんでしょうね……知りたいような、知りたくないような……。

モタクに「はっきり言え!」と何度思ったことか! とりあえず「7年間姿をくらましていてごめんなさい」からだよ! モタク!!

市長について書くスペースがない。とりあえず韓国ドラマにおける悪役面としては一級品なので、見ているだけで楽しいです!

※トップ画像はNetflixから引用いたしました。

ミヅチ

ホラー好きのネタバレブロガーです。ダークファンタジーもミステリも好きです。Netflixオリジナルドラマに首ったけです。

ミヅチをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました