更新:『明日』登場人物まとめ

Netflixドラマ『ベイカー街探偵団』シーズン1-3「イプシシマス」ネタバレ感想

Netflixドラマ『ベイカー街探偵団』アイキャッチ
この記事は約8分で読めます。
ミヅチ
ミヅチ

こちらにはNetflixで配信中のイギリス製作ドラマ『ベイカー街探偵団』シーズン1第3章「イプシシマス」のネタバレと感想があります。

ワトソンの相棒シャーロックの兄、マイクロフトから仕事を依頼されたビーは、仲間たちと共にホームズ邸へと向かいます。

黄金の夜明け団のリーダーやその候補たちが殺されますが、ただの殺人だと感じたビーたちはホームズ邸を出て行こうとします。

しかし時が止まり、外へ出ることもできなくなりました。超常現象が起きていると知ったビーたちは殺人事件を解決することにします。

その中で、ジェシーが「イプシシマス」だと分かりました。そのことで、事件に大きな変化が起こります。

スポンサーリンク

主な登場人物

スパイク(マッケル・デヴィッド)
ビー(ザディア・グラハム)
ビリー(ジョジョ・マカリ)
レオポルド(ハリソン・オスターフィールド)
ジェシー(ダーシー・ショウ)

リネンの男(クラーク・ピータース)
ジョン・ワトソン(ロイス・ピアソン)

ここから先はネタバレがあります!

スポンサーリンク

ベイカー街探偵団 第3章 イプシシマス

黄金の夜明け団

ビーと会いたがっていたホームズは、ワトソンの相棒ではなく、その兄マイクロフトでした。マイクロフトはビーに頼み事をします。

マイクロフトは黄金の夜明け団を「超常現象に興味を持つ者の集まり」だと語ります。マイクロフトはロンドン支部に所属しています。

ロンドン支部のリーダー――通称「メイガス」であるリチャードは殺されました。それも、タロットカードの「魔術師」になぞらえた見立て殺人で……。

メイガスが交代するのは、先代のメイガスが死んだ時だけです。そのため、マイクロフトは殺害犯はメイガスを継ぐ立場の人だと考えました。

マイクロフトは、メイガス候補が集まる場にビーとジェシーを参加させたいと考えました。いつもの倍額と、ワトソンの秘密を教えることを報酬として――。

メイガス候補のパーティー

ビーは、ジェシー、ビリー、スパイク、レオポルドを連れてホームズ邸に乗り込みました。そこで彼らは、装飾用の建物「フォリー」を見つけます。

男であるビリー、スパイク、レオポルドは作業員のふりをするよう指示されました。ビーとジェシーは特別扱いされているようで、メイドから大切にされました

ドレスを着たビーを見て、ビリーは目を奪われます。レオポルドからは告白しないことを指摘されますが、ビリーには勇気が持てないようでした。

パーティーに堂々と参加したビーとジェシーは、マイクロフトから容疑者の説明を受けます。1人目はアラン・クローリー、黄金の夜明け団に人生を賭ける男です。

2人目は作家のR・P・ブレイクウォーター。3人目は植民地大臣の妻ディオン・クロス。4人目はエンジニアのグスタフ・フェルキン。5人目は女優のパトリシア・コールマン・ジョーンズ

ビーとジェシーはマイクロフトの姪として紹介された後、隣の部屋に通されました。覗き穴から皆を観察し、2人は犯人を探ります。

アランの発言をきっかけに、次期メイガスの話になりました。マイクロフトは無記名投票で決めようと提案します。

スポンサーリンク

ホームズの秘密箱

キッチンで作業していたスパイクは、高いコミュニケーション能力でキッチン担当のブラウンさんと仲良くなります。

ブラウンさんは、15年前に家を出たシャーロックが悪い男と出会い、ベイカー街で暮らしていると話しました。

シャーロックが家出後に一度だけ書斎に入ったと聞いたスパイクは、レオポルドと2人で書斎に忍び込みました。

スパイクは書斎の天井裏から暗号で封印された秘密箱を見つけます。その頃、パーティーでは次期メイガス選びの儀式が始まりました。

新しいメイガスの死

メイガスに選ばれたのはエンジニアのグスタフでした。儀式を見ていたビーとジェシーは、あまりの馬鹿馬鹿しさに呆れます。

部屋に戻ったジェシーは、事件のことよりも、ビーがビリーとレオポルドの2人に好かれていることが気になっていました。

その時、事件が起きました。メイガスに選ばれたばかりのグスタフが死体となって見つかったのです。

グスタフが無惨に殺されているのを見たビーたち5人は、私服に着替えてホームズ邸を脱出しようとしました。

しかし、まっすぐ進んでいるはずなのに門に辿り着きません。どこに向かっても、屋敷の前に出てしまうのです。

スポンサーリンク

見立て殺人と超常現象

レオポルドは、グスタフの死体が「束縛」を意味する「ソードの8」に見立てられていたと離します。

「魔術師」は「権力」を意味しますが、死体が逆さま……つまり逆位置だったため「ごまかし」や「詐欺」という意味になります。

やはり超常現象が起きていると分かり、ビーたちは屋敷に戻りました。黄金の夜明け団の幹部たちはビーたちを警戒します。

しかし、アランが時間も止まっていることに気付き、幹部たちの気が変わりました。事件解決に協力するようになります。

ビリーはビーに、素直に好意を伝え、命を救われたお礼を伝えました。しかし、ビーからは家族だと返されてしまいます。

パトリシアの尋問

最初にパトリシアから話を聞きました。パトリシアが夜中に起きていたのは、メイドのブラウンさんとお酒を楽しんでいたからでした。

そんなパトリシアは、R・Pが死体のあった部屋の近くをうろついていたと証言します。彼女はまだ酔っ払っているようでした。

レオポルドは尋問には参加せず、書斎で秘密箱の解読に励んでいました。「悪魔より恐ろしい物」が入っている箱を――。

ビーは「なぞなぞなら答えはもっと単純」「悪魔より恐ろしい物はない」と言います。そこで2人は「ない」と入力しました。

秘密箱が開き、シャーロックの魔法書が出てきました。その頃ジェシーとスパイクは、アランからタロットの説明を受けていました。

スポンサーリンク

タロットの秘密

ジェシーはタロットに触れ、アランがタロットを盗んだことを突き止めます。心臓発作を起こして苦しむおじさんから――。

その様子を見たディオンは、ジェシーを「イプシシマス」だと語りました。権力を持つ者――世界を変えられる奇跡だと……。

団員に迎えたいと言われたジェシーは、その場から逃げ出しました。ジェシーを追ったR・Pはビリーに見つかり、尋問を受けます。

その頃レオポルドは、魔法書を読んでイプシシマスを殺すとその力が奪えるという知識を得ていました。ジェシーに危険が迫っています。

アランはジェシーを発見し「君の力を分けてくれ」と説得しました。ジェシーはおじさんを見捨てたアランを警戒します。

XV

ジェシーを探していたビーたち4人は、R・Pとディオンが「恋人」に見立てられて殺された姿を発見します。

「恋人」の意味は「心酔」です。ジェシーは逃げ回っている途中、誘うような声を聞きました。

R・Pとディオンの足元には血の遺言がありました。「XV」――「悪魔」です。儀式で悪魔とされたマイクロフトを指すものでした。

ジェシーは声に導かれるまま屋敷を出て、庭に向かいました。ビーたちはそれを知らぬまま、マイクロフトを詰問します。

しかしマイクロフトも声に導かれただけでした。そこでビリーは、遺言が書き途中かもしれないと考えます。

スポンサーリンク

ジェシーはパトリシアにより「XVI」が示す「塔」へと呼び出されました。ジェシーは塔の屋上で、金属の柱を掴まされます。

パトリシアは雷を起こし、ジェシーを殺してイプシシマスになるつもりでした。ジェシーは正気を失い、柱から離れません。

スパイクは「愛してる」と叫び、ジェシーを柱から引き離しました。そこでパトリシアは、アランから銃を奪います。

アランは思わずパトリシアを突き飛ばしました。そしてパトリシアは柱にぶつかり、雷に撃たれて亡くなります

パトリシアが亡くなったことで、ジェシーは正気を取り戻しました。

マイクロフトの真実

実はマイクロフトは黄金の夜明け団の団員ではなく、超常現象を研究する政府機関の所長でした。

魔術と科学の懸け橋となる人物として、マイクロフトは弟シャーロックを利用しました。15年前も亀裂が開いていたのです。

シャーロックが化け物と戦い、亀裂は閉じました。マイクロフトは、素晴らしい人間だった弟を変えたワトソンを「毒」だと語ります。

そして亀裂がまた開いたのならば、ワトソンが関係していると言いました。ビーたちは仕事を終え、ベイカー街へと戻りました。

ビリーは「いい子がいる」と嘘をつき、家を出ました。2人きりになったビーとレオポルドは、シャーロックの魔法書を読みます。

魔法書には写真が隠されていました。シャーロックが一緒に戦っていたワトソンとA――アリスが写っているものです。

そのアリスとは、ビーとジェシーの母親でした。15年前にシャーロックやワトソンと一緒に化け物と戦っていたのは、2人の母だったのです……。

スポンサーリンク

感想と考察

Twitterでの反応

ミヅチガタリ

シャーロックじゃなくてお兄さんでしたね……。マイクロフトさんも、ワトソンと同じく幸せと縁遠い顔つきでした。

マイクロフトの正体は、黄金の夜明け団を怪しんで侵入した政府側の人間でした。こんな大変なことになるとは驚いたでしょうね。

まとめると、メイガスやメイガス候補を殺して回ったのは女優パトリシアだったんですね。どうしても特別な存在になりたかったようです。

ジェシーがイプシシマスだと知ったパトリシアは、R・Pとディオンを「恋人」に見立てて殺し、カードの力を借ります。

ジェシーを心酔させて殺そうとしたパトリシアでしたが、スパイクの思い切った告白に邪魔され、アランに突き飛ばされて亡くなりました。

アランがパトリシアを殺したのは良心に従ったからなのか、唯一のメイガス候補になるためだったのかは分かりません。

最後に、シャーロックの過去と、ビーとジェシーの母アリスとの関係が明かされました。4話以降が楽しみですね!

※トップ画像はNetflixから引用いたしました。

ミヅチ

ホラー好きのネタバレブロガーです。ダークファンタジーもミステリも好きです。Netflixオリジナルドラマに首ったけです。

ミヅチをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました