更新:『華燈初上―夜を生きる女たち―』11~13話

Netflixドラマ『mine』シーズン1-7「夢の中の愛」ネタバレ感想

Netflixドラマ『mine』アイキャッチ
この記事は約12分で読めます。
ミヅチ
ミヅチ

こちらにはNetflixで毎週配信中の韓国ドラマ『mine』シーズン1エピソード7「夢の中の愛」のネタバレと感想があります。

スポンサーリンク

主な登場人物・キャスト

ソ・ヒス(イ・ボヨン)
チョン・ソヒョン(キム・ソヒョン)

イ・ヘジン/カン・ジャギョン(オク・ジャヨン)
キム・ユヨン(チョン・イソ)

ハン・ジヨン(イ・ヒョヌク)
ハン・ハジュン(チョン・ヒョンジュン)

ハン・ジノ(パク・ヒョックォン)
ハン・スヒョク(チャ・ハギョン/VIXXエン)

ここから先はネタバレがあります!

スポンサーリンク

あらすじ

今回の「夢の中の愛」は、会長ソクチョルと愛人キム・ミジャ、次男ジヨンと愛人イ・ヘジン、長男の妻ソヒョンとかつての恋人チェ・スジにかかっていたのでしょうか……。

ソクチョルは妻スネを愛しておらず、愛人ミジャだけを愛し続けたのでしょう。その証拠として、誰にも見つからない金庫の中に秘密の部屋を作っていました

ジヨンはヘジンを愛していなかったようです。しかしヘジンは愛されていると思い込み、大胆な行動に出ました。

ジヨンの狙いは愛人の子である自分がヒョウォングループの代表取締役になること、それだけでした。

ヘジンを武器として手に入れたいソヒョンと、何としてもヘジンを追い出したいジヨンは対立を深めていきます。

そんな中、次男の妻ヒスはヘジンにまつわる真実を知っていきます。まず継子ハジュンは、実母が家庭教師だと気付いていました

また、ジヨンが言ったことは全て嘘でした。ハジュンの実母が死んだと偽ったのも、ヘジンに偽名を名乗らせ家に入れたのもジヨンだったのです。

ショックを受け続けた末に愛する夫が黒幕だと知ったヒスの体は限界を迎えます。妊婦のヒスは不正出血してしまうのでした。

スポンサーリンク

ミヅチガタリ

6話までにカン・ジャギョンと名乗る女が次男の息子ハジュンの実母イ・ヘジンだと分かりましたが、それはほんの序章でした。

ヘジンは何としても息子ハジュンを取り戻そうとしますが、かつての恋人である次男ジヨンも、長男の妻ソヒョンもそれを妨害します。

しかしハン家のためを思って動いているソヒョンと、ただ自分が代表の座に就きたいがために動くジヨンとは全く違います。

ソヒョンは妊娠中の次男の妻ヒスを気遣いますが、ジヨンは自分の立場を固めるためにどんどん嘘を重ねていきます。

その嘘を暴いたのはヘジンだけではありません。ヘジンやジヨンに脅え従っていた会長の妻スネが、全てを打ち明けてしまったのです。

妊娠中のヒスにストレスを与えないように動いているソヒョンとは違い、ヘジンもスネもとんでもないことを喋りますね!

せっかく実母がジャギョン(を名乗るヘジン)だと気付いていながらヒスと本当の親子になるとハジュンが誓ってくれたのに……。

弟妹ができることを喜んでいたハジュンの期待もむなしく、ヒスは多量に不正出血してしまいました。

婚外子ハジュンだけでは武器にならないと踏み、妻ヒスが妊娠した途端に動き始めたジヨンは、これからどうするのでしょうか……!?

詳細なネタバレはこの下です!

スポンサーリンク

mine 第7話 夢の中の愛

イ・ヘジン

主任メイドは、会長の妻スネの部屋から持ってきたゴミ箱を漁ります。破られた写真を繋ぎ合わせた主任メイドは、驚きの声を上げました。

そこには、ハン家の次男ジヨンと家庭教師ジャギョンの仲睦まじい姿があったのです……。

その頃、イルシン会のチャリティーイベントでは次男の妻ヒスと家庭教師ジャギョンを名乗っていたイ・ヘジンが顔を合わせていました。

息子ハジュンの実母であり夫ジヨンの元恋人であるヘジンの正体を知ったヒスは、思い切りヘジンの頬を引っ叩きます。

長男の妻ソヒョンは、興奮が収まらないヒスを連れてイベントを後にしました。ソヒョンは、妊娠している義妹ヒスを心配します。

会長ソクチョルの秘密

長男ジノは、主任メイドから取り上げたブルーダイヤのネックレスを眺めながら考え事をしていました。

主任メイドはソンテ執事がやったのと同じように、ガラス吸盤で会長ソクチョルの寝室にある地下金庫を開けます。

そこに入ったジノは、金庫の床下にも扉があることに気付きました。階下に向かって階段が伸びています。

他の人に見つかることを恐れた主任メイドの制止を聞かず、ジノは地下へと入っていきました。そして、秘密の部屋を見つけます。

趣味のものを集めたらしき部屋には、レコードが置いてありました。ジノはレコードに針を落とし、プロジェクターの電源を入れます。

ソクチョルには「愛してはいけない人」がいたようでした。ジノはプロジェクターに映っている女性を見て、息を呑みます……。

スポンサーリンク

ソヒョンの決意

次男の妻ヒスを分家「ルバート」に送り届けた長男の妻ソヒョンは、ヒスを気遣います。しかしヒスの気持ちは荒れたままでした。

ソヒョンはハン家に来ようとしているヒスの息子ハジュンの実母ヘジンを制止し、ヘジンを勧めたイヨン家に向かいます。

ソヒョンは本物のカン・ジャギョンの居場所を突き止めようと動いていました。その道すがら、ソヒョンはある人物を見かけます。

それはかつての恋人チェ・スジでした。スジはスマホを手に取り、ソヒョンに電話をかけてきます。

しかしソヒョンは電話に出ることなく、溜息をつくスジの姿をじっと見つめます。ソヒョンはそのまま去って行ったのでした。

キム・ミジャへの愛

会長ソクチョルの秘密の部屋の中にあるのは、全て次男ジヨンの母である会長の愛人キム・ミジャの写真でした。

部屋の存在を知ってしまった長男ジノと主任メイドは、部屋の存在そのものを秘密にすることにします。

ヘジンの来訪

ソヒョンのもとに本物のカン・ジャギョンがやってきました。ジャギョンはヘジンの身の上を知り、入れ替わりを手伝ったのです。

絶妙なタイミングでヘジンがやってきました。そんなことも知らず、次男の妻ヒスは今までのことを思い出して涙しています。

ヘジンは次男ジヨンに電話をかけ、全て話したと得意げに打ち明けました。ジヨンの表情が険しくなります。

ソヒョンが本家「カデンツァ」に戻ると、主任メイドとハウスガイドのユヨンが出迎えました。ソヒョンはユヨンを先に帰します。

そしてソヒョンは、盗撮癖のある主任メイドに「また動画を取って義弟に送るつもり?」と尋ねました。主任メイドは目を丸くします。

スポンサーリンク

ソヒョンvsヘジン

待合室に向かうソヒョンを夫ジノが呼び止めます。シスター・エマを紹介されたジノは、カウンセリングを受ける気になったようです。

悩んでいる様子のソヒョンに、ジノは「物凄く衝撃的な話を2つしてやろうか?」と言いますが、ソヒョンは聞く耳を持ちませんでした。

ソヒョンの書斎に入ったヘジンは「ハジュンを引き取ります」と切り出しました。ソヒョンは裁判にすると言っても、ヘジンは引き下がりません。

ソヒョンが「あなたは犯罪者なのよ」と言うと、ヘジンは別の手に出ました。しかし、何がどうなろうと受け入れないとソヒョンは強気です。

ヘジンがハン家に入ったことは次男ジヨンにも知らされました。息子の実母が家に入ったと知り、ジヨンは溜息をつきます。

ヒスの迷い

帰宅した次男ジヨンに、妻ヒスは怒りをぶつけます。「実母は死んだ」と言っておきながら、なぜヘジンを家庭教師として家に入れたのかと……。

「僕も死んだかと」とジヨンは語ります。留学中だったジヨンはハジュン誕生もヘジン生存も知らなかったと言い張るのです。

そしてジヨンは、復讐のためにハン家に入り込んだヘジンの言うことは信じず、自分の言うことを信じろと諭します。

ヒスは気が昂ったまま、ジヨンを追い出しました。庭に出てきたジヨンを、そこにやってきた長男の妻ソヒョンがビンタします。

「偽のカン・ジャギョンは私の傍に置く」採用者の責任だと語るソヒョンを見て、ジヨンのストレスは限界に達します。

スポンサーリンク

真実を見通すシスター

ジヨンはまた地下闘技場に来ていました。男たちが生死を懸けて素手で殴り合う姿を見ることが、ジヨンのストレス発散法なのです。

分家「ルバート」にシスター・エマがやってきました。母にすら甘えられない立場のヒスが、救いを求めたからです。

ヒスはハン家が怖くなっていました。出て行きたいという気持ちと、お腹の子どもから父親を奪うことの間で揺れているのです。

シスター・エマは語ります。出て行っても、お腹の子はハジュンのようにハン家に奪われてしまうと……。

ヒスはお腹の子だけではなく、ヘジンが産んだ子ハジュンも息子として育てていくと誓うのでした。

主任メイドの選択

長男の妻ソヒョンに呼び出された主任メイドは、主であった次男ジヨンに捨てられたのだと思い込み、ソヒョンの犬になると誓います。

ブルーダイヤを盗み出したソンテ執事とメイドのギョンヘを配下にしたはいいものの、主任メイドの立場は危ういものになってしまいました。

秘密の部屋のことを共有する長男ジノ、代表の座を争うソヒョンを陥れたい次男ジヨン、そしてハン家の実質的な主ソヒョン――。

主任メイドはソヒョンに従うことを決めました。ソヒョンは分家「ルバート」にいるヘジンやメイドたちを全員、本家「カデンツァ」に呼びます。

スポンサーリンク

実母と育ての母の平行線

本家「カデンツァ」に呼び出されたヘジンが部屋を出ると、次男の妻ヒスがドアの前に立っていました。

ヒスは実の息子ハジュンを手放したヘジンを責めます。しかし、当時貧しかったヘジンは息子の病気を治すためハン家に預けたと語ります。

黙って去って欲しいヒスと、ハジュンを取り戻したいヘジンの意見は平行線です。そこでヒスは、思い切ったことを言いました。

「夫をあげる」

母子の平行線

長男の息子スヒョクが帰宅した時、メイドたちの配置換えが行われていました。スヒョクの恋人ユヨンは分家「ルバート」に移動となります。

スヒョクの父ジノは、スヒョクと同じようにメイドに手を出しスヒョクを儲けました。しかし、スヒョクの実母はハン家を去ったのです。

同じ状況だ、同じ結果になるとソヒョンは語ります。しかしスヒョクは父と自分は違うと言い張りました。

ユヨンとヘジン

分家「ルバート」に向かうハウスガイドのユヨンと、本家「カデンツァ」に向かう家庭教師ヘジンがすれ違います――。

ユヨンは、ヘジンが使っていた部屋を使うことになりました。その頃、次男の息子ハジュンの部屋には継母ヒスがいました。

ヒスはハジュンと過ごしてきた日々を思い出していました。言葉を教えたこと、乳歯を抜いた時のこと……。

ヘジンは本家「カデンツァ」に移動しました。ヘジンの姿を見て、会長の妻スネは思わず姿を隠すのでした。

スポンサーリンク

ジノのカウンセリング

長男ジノはシスター・エマのところを訪れていました。ジノは、代表の座の重圧を感じないよう心がけていると得意げです。

次に、ジノは次男ジヨンが愛されている理由を語りました。結局、会長である父ソクチョルは愛人キム・ミジャとその息子ジヨンだけを愛していたのだと……。

自分のことを語るように言われたジノは、孤独で愛に飢えていると打ち明けました。そしてギュッと目を瞑り、涙を堪えます。

ソヒョンの思惑・ジヨンの思惑

会長ソクチョルを見舞った長男の妻ソヒョンは、ソクチョルと交わした会話を思い出します。「ジヨンは絶対に後継者にはなれない」ソクチョルは断言しました。

結婚相手は誰でもよかったと言うソヒョンに、ソクチョルはソヒョンが代表になる時を待つようにと語りかけたのです。

しかしソクチョルの意思を知らないジヨンは、子が2人になったことを盾に代表の座を奪い取るつもりでした。

そこで邪魔になる息子ハジュンの実母ヘジンを呼び出します。ジヨンは、ヘジンを家に入れた時のことを思い出します。

継母である会長の妻スネを説得し、ジヨンはヘジンをハン家に入れました。実の母親がいた方がいいというのは、実体験に基づく考えだったのです。

ジヨンvsヘジン

ヘジンを金で子を売った女と侮辱したジヨンは、全ての責任をヘジンに押し付けてハン家を出て行かせようとします。

強気な態度のヘジンに、ジヨンは「偽りの死じゃなく、今回は本当に死ぬぞ」と脅しをかけました。

しかしジヨンも「1人じゃ死なない」と言い返します。睨み合うジヨンとヘジンは、かつての恋人とは思えないほど険悪でした。

スポンサーリンク

ハジュンの秘密

継子ハジュンと共に検査に行った次男の妻ヒスは、病院の帰りにファストフード店に寄りました。ハジュンは楽しそうです。

会話を重ねる内、ハジュンが実母の匂いを覚えていると語りました。ハジュンは、ジャギョンと名乗るヘジンが実母だと気付いていたのです。

ヘジンの語る真実

その夜、次男ジヨンの命によりヘジンはハン家を追い出されました。長男の妻ソヒョンは、その指示に従った秘書をクビにします。

ヘジンは追い出されてもなお、塀の外に座り込んでいました。帰宅した次男の妻ヒスは、ヘジンを家に入れるよう命令します。

ヒスと再会したヘジンは、ジヨンこそが糸を引いていたのだと語りました。信じようとしないヒスに、ヘジンは言葉を重ねます。

2019年から愛人となったヘジンは、妻の座を奪おうと思ったと正直に打ち明けました。そして、ジヨンを信じてはならないと……。

フラフラと歩くヘジンを見送り、ハウスガイドのユヨンは体調を崩したヒスのもとに駆け寄っていきます。

ジニの報告

長女ジニが本家「カデンツァ」にやってきました。そして、次男ジヨンが代表取締役の座を狙って動き出したと報告します。

最初は信じていなかった会長の妻スネと長男ジノも、ジニの話を聞いて怒り始めました。ジノはジヨンを呼び出そうとしますが、応じてもらえませんでした。

スポンサーリンク

ヒスが失ったもの

会長の妻スネも全て知っているというヘジンの言葉を受け、次男の妻ヒスはスネを訪ねました。

スネは打ち明けます。息子ハジュンの実母ヘジンを死んだことにしようと言い出したのは、ヒスと交際中の次男ジヨンでした。

さらに、ヘジンを家に入れる代わりに長男ジノを代表取締役に据えると言い出したのもジヨンだったとスネは語ります。

ヒスはあまりの衝撃でふらつきながら分家「ルバート」に戻ってきました。その後姿を、ヘジンとユヨンが見守ります。

すると、ヒスの足を伝って血が流れ出しました。出血は止まることなく続き、ヒスはショックで泣き崩れます。

ユヨンから連絡を受けた長男の妻ソヒョンが駆けつけて、ヒスを抱き寄せました。ソヒョンは、泣きじゃくるヒスの肩を抱くことしかできないのでした……。

※トップ画像はNetflixから引用いたしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました