更新:『ある呪われた学校で…:ザ・シリーズ』「午前7時」

Netflixドラマ『今際の国のアリス』シーズン1の実写化キャストとキャラビジュアルまとめ

Netflixドラマ『今際の国のアリス』タイトル
この記事は約14分で読めます。

Netflixにてオリジナルドラマが配信されている『今際の国のアリス』は、東京の街で繰り広げられるデスゲームを描いたマンガが原作です。

本記事では、注目のキャスト陣と、Netflixの公式YouTubeで公開されているキャラクタービジュアルをまとめました。

ミヅチ
ミヅチ

思わず声が出てしまうほどのリアリティのあるデスゲームはクセになります!

スポンサーリンク

ドラマ『今際の国のアリス』シーズン1とは

ドラマ『今際の国のアリス』は動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」で公開・放送されている作品です。

Netflixはオリジナル作品の制作に力を入れているサービスで、コロナ禍においては韓国制作の『愛の不時着』や『梨泰院クラス』が大ヒットしました。

日本制作のオリジナルドラマには、マンガ原作の『宇宙を駆けるよだか』『僕だけがいない街』、蜷川実花さん監督の『FOLLOWERS』などがあります。

それらのドラマに続いて配信が発表されたのが『今際の国のアリス』なのです。

ドラマ『今際の国のアリス』シーズン1の配信日

ドラマ『今際の国のアリス』は2020年12月10日から配信されています。

事前の予告通り17:00に配信されました。なお、12月10日配信時には、日本語と日本語字幕と共に、英語吹替と英語字幕も公開されました。

日本のみならず海外でも高く評価されており、デスゲーム作品における日本の強さを表すこととなりました。

2020年12月24日にはシーズン2の製作が発表されました。主演の山崎賢人さん、土屋太鳳さん両名の続投も明らかになっています。

ドラマ『今際の国のアリス』シーズン1は全8話

2020年12月10日に配信された『今際の国のアリス』シーズン1は全8話編成です

1話から4話までの間で、アリスは親友のカルベやチョータと共に命懸けのゲームに挑み、その中でウサギと出会います。

5話から8話ではゲーム舞台が「ビーチ」に移ります。シーズン1と銘打たれていることもあり、原作における「ふぁあすとすてぇじ」のみが映像化されました

ネタバレ記事

当サイトには各話の詳細なネタバレ記事があります。以下からお読みください。

スポンサーリンク

ドラマ『今際の国のアリス』シーズン1のキャラクタービジュアルと人物紹介

有栖良平/アリス:山崎賢人さん

『今際の国のアリス』ダブル主人公のひとり、有栖良平/アリスを演じるのは山崎賢人さんです。

アリスは大学を中退し、就職しないまま実家でゲーム三昧の日々を送っています。自他共に認める落ちこぼれ青年です。

優秀な弟といちいち比べられるため家庭には居場所がなく、親友のカルベやチョータとつるんでは遊び回っています。

ある日、親友2人と渋谷で遊んでいる時――突然「今際の国」へと移動してしまいます。そしてアリスは何も分からないまま、デスゲームに挑んでいきます。

アリスは全話に登場しています。見どころはたくさんありますが、私がおすすめするのはエピソード3:7かくれんぼエピソード4:4ディスタンスです。泣けます!

宇佐木柚葉/ウサギ:土屋太鳳さん

ダブル主人公のもうひとり、宇佐木柚葉/ウサギを演じるのは土屋太鳳さんです。

ウサギはクライミングをやっている体力面に優れている女子高生で、同じくクライマーである父親を尊敬しています。

アリスとはゲームの中で出会い、共に戦うことで興味を持ち、次第に心を通わせていくこととなります。

体力面に優れており、他のキャラクターにはない動きで敵を翻弄します。暗い過去を乗り越えた分メンタルも強いので、頼れる人物です。

ウサギの身体能力が存分に生かされたのはエピソード2:5鬼ごっこです。躍動するクライマーの美しさを感じました。
スポンサーリンク

苅部大吉/カルベ:町田啓太さん

アリスの親友、苅部大吉/カルベを演じるのは町田啓太さんです。

カルベはバーの店員として働いていましたが、店長の女に手を出したことで店をクビになり、エピソード1冒頭でアリスと同じ無職になりました

エピソード1で突然デスゲームに放り込まれて冷静さを失うアリスを鉄拳制裁で諌める割とバイオレンスなキャラクターです。

エピソード2ではアツい展開が待っています。先に体が動いてしまう少しおバカなキャラですが、決して悪い人じゃないんだなと分かります。

カルベが最高に格好いいのはエピソード3:7かくれんぼです。あのシーンでカルベに惚れるのはオンナだけじゃないはず!

勢川張太/チョータ:森永悠希さん

アリスのもうひとりの親友、勢川張太/チョータを演じるのは森永悠希さんです。

親友3人組の中では唯一、まともに就職しています。しかし同僚からは無能扱いされ、母親からは金をせびられと辛い境遇にあります。

しかし、親友3人組で集まっている時は、辛い日常を見せることはありません。いつも明るく振る舞う笑顔の似合う人物です。

チョータの人生には母の落とした影が大きく落ちています。そんなチョータに光を当てた親友たち……チョータの決断に泣かされます!

親友3人組の中では、チョータが一番自己投影しやすいキャラクターです。しかしエピソード3:7かくれんぼで見せる格好良さには震えました!

紫吹小織/シブキ:水崎綾女さん

アリスたちが今際の国で初めて出会う「滞在者」、紫吹小織/シブキを演じるのは水崎綾女さんです。

シブキはアリス、カルベ、チョータら3人と共にゲームに挑むことで仲間となり、大怪我を負ったチョータとは特に親しくなります。

アリスたちの前では本来の姿を隠し、3人の中で誰が一番カモにしやすいかを探っています。その対象になったのは……?

シブキはだいぶ嫌な女に改変されましたが、私はドラマ版も嫌いじゃないです。嫌な女だからこそエピソード3:7かくれんぼが活きると思うので……。
スポンサーリンク

弾間剛/ボーシヤ:金子ノブアキさん

「ビーチ」の支配者でNo.1、弾間剛/ボーシヤを演じるのは金子ノブアキさんです。

ボーシヤはカルト派のリーダーとして、武闘派のリーダーであるアグニと対立しています。

No.1となるのも納得のカリスマ性で、多くの人が集まるビーチを治めています。しかし、アリスの前では不安定な一面を見せます。

ボーシヤはなぜか今際の国の原則を知っており、巧みな話術でビーチの人々から信用を集めていますが、その真実とは……?

ボーシヤが心の支えにしていたものは何だったのか……考えてみると、哀しくなってきます。エピソード8:10まじょがりにてこの気持ちを味わってください。

九頭龍慧一/クズリュウ:阿部力さん

「ビーチ」のNo.2、九頭龍慧一/クズリュウを演じるのは阿部力さんです。

ボーシヤの側近でありながら、順位の低いアンやミラに存在感でかなり劣る人物です。

謎の多い人物ですが、No.2として与えられるべき権利について主張するくらいには我が強いので、只者ではない雰囲気があります。

シーズン1ではクズリュウの活躍する場はほとんどありませんでした。ぜひシーズン2も続投して、見どころを作っていただきたいですね!

安梨鶴奈/アン:三吉彩花さん

「ビーチ」のNo.6、安梨鶴奈/アンを演じるのは三吉彩花さんです。

アンは、ボーシヤが率いるカルト派のメンバーです。アリスを試すためにゲームの中で黙りこくるなど、肝の据わった人物です。

噂があれば科学的に証明してみせようと奔走し、事実を突き止めるためなら苦労を惜しまない科学者の鑑です。

アンのヤバさを感じられるエピソード5:でんきゅうをおすすめします。自分の命が懸かっている状態で人を試していられる胆力、見習いたいです。

加納未来/ミラ:仲里依紗さん

「ビーチ」のNo.7、加納未来/ミラを演じるのは仲里依紗さんです。

ミラは「ビーチ」でアンと共にボーシヤ一派として現れるのですが、その正体は謎に包まれています。

今までどんな「げぇむ」を経験してきたのか? なぜ「ビーチ」にいるのか? これらはシーズン1の内に明かされるのでしょうか……?

ミラは何かのゲームで活躍するということはありません。それなのに「あっ、この人絶対ヤバい……」と感じさせるオーラがあります。
スポンサーリンク

粟国杜園/アグニ:青柳翔さん

「ビーチ」のNo.3で肉体派の粟国杜園/アグニを演じるのは青柳翔さんです。

アグニは、ボーシヤが率いるカルト派と激しく対立している武闘派のリーダーです。武闘派メンバーから絶大な信頼を得ています。

しかし武闘派メンバーにも理解し切れない闇を抱えているようで……その闇を理解し、寄り添ってあげられるのは誰なのでしょうか?

もうエピソード8:10まじょがりの主役はアグニなのでは? と思ってしまうストーリーでした。総合的には一番好きなキャラです!

韮木傑/ニラギ:桜田通さん

「ビーチ」のNo.4、韮木傑/ニラギを演じるのは桜田通さんです。

ニラギは武闘派であるアグニ派メンバーで、アグニに対する信頼が最も強い人物です。

人をいたぶって喜ぶところがあり、かなり胸糞悪いシーンもあります。分かりやすい悪役ですが、過去には色々あったようで……。

桜田通さんのイメージとは全く違う役なので、初めの内は面食らってしまいました。ちなみに胸糞悪いシーンはエピソード6:10まじょがりにあります。

佐村隆寅/ラスボス:栁俊太郎さん

「ビーチ」のNo.8、佐村隆寅/ラスボスを演じるのは栁俊太郎さんです。

一度もまっすぐ立たないことで、一発で「コイツとは関わっちゃダメだ」と思わせてきます。顔より姿勢が怖いです。

見た通り武闘派のメンバーですが、銃火器を持っている人たちより圧を感じるのは、ラスボスの信念が滲み出ているからかもしれません。

ラスボスの良さが全て味わえるお得な回がエピソード7:10まじょがりです。元の世界での姿も見られるので、その差を味わってください!
スポンサーリンク

苣屋駿太郎/チシヤ:村上虹郎さん

「ビーチ」のNo.11、苣屋駿太郎/チシヤを演じるのは村上虹郎さんです。

チシヤは、アリスと同等かそれ以上に頭の切れる人物です。しかし、ずる賢い方向の頭の良さなので、ちょくちょく被害者が出ます。

幹部でありながらカルト派にも武闘派にも属さず、クイナとのみ組んでいます。チシヤの狙いは何なのでしょうか……?

チシヤのずる賢さがよく分かるのがエピソード6:10まじょがりです。利用できるものは全て利用するチシヤに、いっそ感動します。

水鶏光/クイナ:朝比奈彩さん

「ビーチ」のNo.13、水鶏光/クイナを演じるのは朝比奈彩さんです。

クイナはチシヤのずる賢さに呆れながらも、見捨てることなく協力してあげています。もしかしたら凄く優しいのかも……?

ある人物と闘う際には自信の辛い過去と向き合うことになります。過去に対する姿勢の差が、決着にも影響を与えることとなりました。

若い頃のクイナを演じているのが好きな俳優さんだったので、ちょっと嬉しくなりました。クイナの過去についてはエピソード7:10まじょがりをご覧ください。

九条朝陽/アサヒ:吉田美月喜さん

「ビーチ」の女子高生、九条朝陽/アサヒを演じるのは吉田美月喜さんです。

実はアリスたちがビーチに入った頃からちょこちょこ姿を現していますが、ウサギと接したのは「まじょがり」開始以降でした。

いつも一緒に行動していたモモカが亡くなり、その犯人の疑いをかけられるという辛い思いをしますが、その裏には……?

目力の強さが印象に残る新人女優さんです。アリスとウサギにある重要なヒントを残すエピソード8:10まじょがりは必見です。

竜田康大/タッタ:渡辺佑太朗さん

「ビーチ」で過ごす青年、竜田康大/タッタを演じるのは渡辺佑太朗さんです。

タッタはビーチの中でそこそこの地位にいるようで、幹部であるアンと気軽に話せたり、幹部会へと呼び出しにいったりしています。

その性格は誠実で「でんきゅう」を解いたアリスへの恩を返すため、危険な状況にも関わらずビーチ内を駆け回ります

タッタは一言で言うと「いいヤツ」です。そんないいヤツっぷりが炸裂するのがエピソード7:10まじょがりです。
スポンサーリンク

『今際の国のアリス』の公式SNS・公式サイト

Netflixドラマ『今際の国のアリス』の公式SNSアカウントはありません。

Netflixはオリジナル作品の宣伝をNetflix公式SNSとサイトで行っているため、作品ごとには公式SNSアカウントやサイトを用意していないのです。

最近になって、公式サイトが出来ました。キャラクターやグッズが紹介されていますので、是非ご覧下さい。

Netflix公式SNS

ツイッターの他に、Netflix公式SNSアカウントは3つあります。オリジナル作品以外の宣伝もありますので、チェックしてみてください!

NetflixJapan公式インスタグラム

Netflix公式フェイスブック

Netflix Japan公式YouTubeチャンネル

スポンサーリンク

まとめ

Netflixドラマ『今際の国のアリス』には、新人さんを含めて、様々な経歴のキャストが揃っていましたね。

ダブル主演の山崎賢人さんや土屋太鳳さんは知名度の高い俳優さんですが、知名度を度外視したキャスティングも目立ちました。

特に注目したのはモデル出身のキャストが多いことで、水着着用ルールのある「ビーチ」を下心なく観られるようにという配慮かもしれません。

ミヅチ
ミヅチ

「げぇむ」で次々と脱落者が出るストーリーなので出演時間が短い俳優さんもいますが、それも含めて楽しんでいきましょう!

※トップ画像はNetflixから引用いたしました。

ミヅチ

ホラー好きのネタバレブロガーです。ダークファンタジーもミステリも好きです。Netflixオリジナルドラマに首ったけです。

ミヅチをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました